曹洞宗 随昌院 -富士山を望んで永代供養ができるお寺-

top image
menu

曹洞宗 随昌院
〒410-2315
静岡県伊豆の国市田京1075-8


四季

本堂や墓地からは雄大な富士の山を一望出来る他、四季折々、移り行く景色をお楽しみいただけます。

永代供養についてのご案内、下見等のお問い合わせはこちらの【永代供養】ページをご覧ください。


QRコード 随昌院 mobile site
随昌院の携帯電話用サイトはこちらから入れます。携帯電話の「バーコードリーダー」で左のQRコードを読み込んでください。

携帯にバーコードリーダーがない場合は、以下のアドレスでアクセスできます。
http://zuishouin.u-me.jp/mobile/
[携帯にメールを送る]

平成32年 7月の法話

お盆と収穫祭用

お盆とお正月は一年を二分するほどの大きな行事でした。
社会が大きく変化した現在も、
日本人の生活の節目として重要な意味をもっていて、
日本中で民族の大移動が繰り返されています。

お盆の由来については『盂蘭盆協うらぼんきょう』に記された
お釈迦様の十大弟子の一人である目連尊者もくれんそんじゃ
亡き母親の話がよく知られています。

ところで、七月十五日は中国では「中元」にあたります。
中元は道教の三官さんかん信仰と関係の深い日で、畑作の収穫祭です。

三官は、大自然の主宰者としての天官てんかん
小麦などの畑作の収穫を支配する神としての地官ちかん
そして稲作の収穫を支配する神としての水官すいかんのことです。
ですから、お盆には自然の恵みに感謝する収穫祭という意味も
込められているのではないでしょうか。 


随昌院からのお知らせ

当随昌院では、本堂、客殿を利用して、通夜・葬儀を営むことができます。

通夜よりの本堂客殿使用料 檀家 10,000円 檀家以外の方 50,000円
祭壇等利用料 檀家 5,000円 檀家以外の方 10,000円

*葬儀社や仕出し業者等の指定はありません。
*上記費用には、ご葬儀のお布施、戒名料等は含まれておりません。

  • info_img01

    新しくできた祭殿

  • info_img02

    新しくできた客殿