曹洞宗 随昌院 -富士山を望んで永代供養ができるお寺-

top image
menu

曹洞宗 随昌院
〒410-2315
静岡県伊豆の国市田京1075-8


四季

本堂や墓地からは雄大な富士の山を一望出来る他、四季折々、移り行く景色をお楽しみいただけます。

永代供養についてのご案内、下見等のお問い合わせはこちらの【永代供養】ページをご覧ください。


QRコード 随昌院 mobile site
随昌院の携帯電話用サイトはこちらから入れます。携帯電話の「バーコードリーダー」で左のQRコードを読み込んでください。

携帯にバーコードリーダーがない場合は、以下のアドレスでアクセスできます。
http://zuishouin.u-me.jp/mobile/
[携帯にメールを送る]

平成30年7月の予定

7月9日 坐禅会修行
毎月9日19時より修行します。


平成30年 7月の法話

精進心しょうじんしん

大暑炎天たいしょえんてんのとき。猛暑の季節は体を一層いたわりたいものです。

昔、宝徹ほうてつ禅師が扇を使っていました。
そこへある僧がやって来て、
「風はすでにこの場所に満ちている(風性常住ふうしょうじょうじゅう)。
なぜ扇をつかうのですか?」と尋ねます。
師は「君はここに風があると頭では知っているが、
風がない所はないという道理は知らないようだ」と答えます。
「『風がある』と、『風がない所はない』とは、
同じ意味ではないですか」と返しますが、
師は何も言わず扇を使うばかり……。
僧はその姿を見てハッと気づき、礼拝したという話です。

扇はあおいでこそ、はじめて扇となるもの。
たとえ、大切なものがすでに手元にあったとしても、
それを働かせる精進心、つまり努力して用いる心があってこそ、
すべてのものが輝きだすのです。
人が人であるために、仏が仏であるために、精進心は必要なのです。


随昌院からのお知らせ

当随昌院では、本堂、客殿を利用して、通夜・葬儀を営むことができます。

通夜よりの本堂客殿使用料 檀家 10,000円 檀家以外の方 50,000円
祭壇等利用料 檀家 5,000円 檀家以外の方 10,000円

*葬儀社や仕出し業者等の指定はありません。
*上記費用には、ご葬儀のお布施、戒名料等は含まれておりません。

  • info_img01

    新しくできた祭殿

  • info_img02

    新しくできた客殿