曹洞宗 随昌院 -富士山を望んで永代供養ができるお寺-

top image
menu

曹洞宗 随昌院
〒410-2315
静岡県伊豆の国市田京1075-8


四季

本堂や墓地からは雄大な富士の山を一望出来る他、四季折々、移り行く景色をお楽しみいただけます。

永代供養についてのご案内、下見等のお問い合わせはこちらの【永代供養】ページをご覧ください。


QRコード 随昌院 mobile site
随昌院の携帯電話用サイトはこちらから入れます。携帯電話の「バーコードリーダー」で左のQRコードを読み込んでください。

携帯にバーコードリーダーがない場合は、以下のアドレスでアクセスできます。
http://zuishouin.u-me.jp/mobile/
[携帯にメールを送る]

平成30年11月の予定

11月9日 坐禅会修行
毎月9日19時より修行します。


平成30年 11月の法話

平常心へいじょうしん

五色霜叢ごしきそうりんのとき。各地の山々が紅葉に染まるころ、
二十一日は太祖瑩山たいそけいざん禅師の降誕会ごうたんえです。

瑩山禅師が二十七歳のころ、師の義介ぎかい禅師によって説かれた
「平常心」の教えに深く感銘し、大悟たいごされました。
平常心とは、日常生活そのままが仏道にかなっている心のこと。

瑩山禅師はその境地を

うて茶をきっし、はんうては飯をきっす」

と言い当てたのです。
お茶をいただくときにはありがたくいただく、
食事のときには感謝していただく……。
悟りをも意味する平常心は、決して特別な境地ではなく、
当たり前を当たり前として俯瞰ふかんする“真実の世界”なのです。

「水 急 不流 月(みず せわしくして つきを ながさず)」
という禅語を、何気ない喫茶喫班きっさきっぱんであっても、
日常に流されない”真実の姿”としてとらえたとき、
急流にも流されずに輝く一つの月を見つけることでしょう。


随昌院からのお知らせ

当随昌院では、本堂、客殿を利用して、通夜・葬儀を営むことができます。

通夜よりの本堂客殿使用料 檀家 10,000円 檀家以外の方 50,000円
祭壇等利用料 檀家 5,000円 檀家以外の方 10,000円

*葬儀社や仕出し業者等の指定はありません。
*上記費用には、ご葬儀のお布施、戒名料等は含まれておりません。

  • info_img01

    新しくできた祭殿

  • info_img02

    新しくできた客殿