曹洞宗 随昌院 -富士山を望んで永代供養ができるお寺-

top image
menu

曹洞宗 随昌院
〒410-2315
静岡県伊豆の国市田京1075-8


四季

本堂や墓地からは雄大な富士の山を一望出来る他、四季折々、移り行く景色をお楽しみいただけます。

永代供養についてのご案内、下見等のお問い合わせはこちらの【永代供養】ページをご覧ください。


QRコード 随昌院 mobile site
随昌院の携帯電話用サイトはこちらから入れます。携帯電話の「バーコードリーダー」で左のQRコードを読み込んでください。

携帯にバーコードリーダーがない場合は、以下のアドレスでアクセスできます。
http://zuishouin.u-me.jp/mobile/
[携帯にメールを送る]

平成30年9月の予定

9月9日 坐禅会修行
毎月9日19時より修行します。


平成30年 9月の法話

無心むしん

晴雲秋月せいうんしゅうげつのとき。
実りの秋とともにお彼岸の季節です。
お彼岸は「日願ひがん」とも書くように、
太陽への願いや感謝を捧げてきました。

ところで仏教には「中道ちゅうどう」という
何ごとも極端な考えを戒める教えがあります。
春分の日、秋分の日は昼夜が同じ長さ、
気候も平穏、天道は真東から真西……。
まさに中道の教えを振り返るに相応しい季節と言えましょう。

人は、ともすれば毀誉褒貶きよほうへんに動揺し、世情に流されてしまうもの。
しかし太陽が天道を歩むように、
人も堂々と世間の中道を歩むことが大切です。
例えば、秋空に悠々と浮かぶ一片の白雲。
それは何ごとにもとらわれない自由で清々しい境地そのものです。

禅語では、こうした心情を「孤雲本無心こうんもとむしん」と尊びます。
この季節、大空の雲を眺めて、あるがままの自分を見つめ、
もっと心を自由自在に遊ばせてみませんか?


随昌院からのお知らせ

当随昌院では、本堂、客殿を利用して、通夜・葬儀を営むことができます。

通夜よりの本堂客殿使用料 檀家 10,000円 檀家以外の方 50,000円
祭壇等利用料 檀家 5,000円 檀家以外の方 10,000円

*葬儀社や仕出し業者等の指定はありません。
*上記費用には、ご葬儀のお布施、戒名料等は含まれておりません。

  • info_img01

    新しくできた祭殿

  • info_img02

    新しくできた客殿